KCP

【事業内容】*****************************

Kaz Cycle Planning(カズサイクルプランニング)は安心して自転車を利用できる環境を目指して、事業を進めています。

● 自転車ロッカー ”Store Bike” 販売、サービス提供

● スポーツ自転車向け 駐輪設備販売

 

【企業情報】*****************************

● 名称  Kaz Cycle Planning (カズ サイクル プランニング)

● 略称  KCP

● 代表者 吉武 一幹(ヨシタケ カズミキ)

● 事業所

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-11-15-1502

Tel:   IP/ 050-3428-3679 mobile/ 090-7255-9691

E-mail:  bikelocker@kaz-cycle.com

URL:   http://www.kaz-cycle.com

 

【設立の背景】*****************************

”限りある資源”という言葉がよく使われます。特にエネルギーに対して使われる言葉です。前職歴でもあるクルマに関わる時に、この言葉についてしばしば考えました。

原人が誕生してから180万年、新人が誕生してから20万年、人類は短期に形成されるエネルギーである植物を利用してきました。しかし、20世紀初めに石油を産業利用し始めて以来、100年強の短期間で短期では製造されない石油の半分以上を消費しています。

IEAは2010年に今後石油の生産量を増やすことができない宣言し、今後石油価格の上昇が避けられません。

genyukakaku

※資源エネルギー庁資料引用

 

石油は人類が得られる物のエネルギーで圧倒的に効率の良いエネルギーです。投入したエネルギー1に対して、20~100のエネルギーを与えてくれます。

それに比べて昨今あてにしている一次エネルギーの効率はかなり低いのが実情です。

● 原子力:   17

● 風力:    7

● 太陽光発電: 2~4

※様々な意見があることは承知していますが、実際に公にされている値は大幅にずれていないと思われます。

 

新しいエネルギーに期待したい気持ちは有りますが、どれも石油と比べると大幅に効率が悪く、今後はエネルギーに頼らない社会に向け、準備を進めていく必要があると考えています。

KCPは交通の分野においてエネルギーに依存しない社会を目指し、クルマの替わりになり得る、自転車の利用環境を改善する為に設立しました。

KCPの代表は自動車会社でクルマの開発を17年行い、培った経験を生かして、安心して自転車を利用できる環境を目指し、事業を進めています。

 

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る